明けのマドモアゼルはんちゃんの黄金動画リスト

アニメ動画ランキング
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.Jay-Z
2.合い言葉は勇気
3.高速道路料金
4.くるみ
5.まちgoo
6.ロス・インディオス
7.TOMMY HILFIGER
8.どんまい
9.マイ農家
10.船越英二

アイドル動画ランク
奇蹟のカンパネラ ピアノという楽器、自己主張が強く、オーケストラではエゴイスティックに聞こえる時も
あって特別好きになれなかった。聞いて驚いた。
リストの「ラ・カンパネラ」、これはスタッカートを利かせ、小粋に
突き放すようにバイオリンで弾く曲だと今まで信じ込んでいた。
(実際、ビジュアル系の女性バイオリニストが、キッとした顔で弾く曲といったら大抵あのフレーズ)
しかしフジ子さんのそれはまるで別の曲。
思いがこみ上げてきて、ホロホロ涙が頬をつたっていく時の感覚に似ている。
「私のコンサートでは、泣く人もいるのよ」
とフジ子さんは著書で語っているが、あのメロディを繰り返されるうちに
何かあふれる出てくるような感じなのだ。
高音部のパートがとにかく綺麗で木洩れ日がきらきらしたり、
水面に反射した光が揺らぐような情景が浮かんでくる。
曲の解釈はどうしても個人の好みがあると思いますが、繊細で透明感がある音は保証します。

Black World/White Heat なぜかアマゾンに記載されているトラックリストが滅茶苦茶なので
正規のトラックリストを一応載せておきます。

【BLACK WORLD:SIDE
01「The God」 Produced by GUNHEAD
02「Take Over (All Guns Up) 」Produced by RYU-JA
03「Pop Feat. K Dub Shine & DJ Oasis」 Produced by dj honda
04「Fighters Anthem Feat. Anarchy」 Produced by BACHLOGIC
05「Blue Feat. AI」 Produced by YS-11(DJ YUTAKA & SWING-O a.k.a. 45)
06「Gang On The Backstreet Feat.東京スカパラダイスオーケストラ」 Produced by Zeebra, TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA
07「Cruisin' (Skit) 」
08「ジャングル・クルーズ」 Produced by dee.c
09「The Illest」 Produced by D.Focis
10「Last O.G.」 Produced by Zeebra
11「Keep On」 Produced by D.Focis
12 「One Hip Hop Feat. Zeebra / DJ Mitsu The Beats」Produced by DJ Mitsu the Beats

【WHITE HEAT:SIDE
01「Android」 Produced by JAM KANE
02「Butterfly City Feat. Ryo The Skywalker, Mummy-D & Double」 Produced by DJ Hasebe
03「Money In My Pocket Feat. NaNa」 Produced by Ryosuke Imai
04「Fly Away」 Produced by Vaxim
05「Super DJ」 Produced by dee.c
06「Venus In The Underground」 Produced by BACHLOGIC
07「One And Only Feat. BIG RON」 Produced by TRAMP
08「My Applebum」 Produced by TRAMP
09「Dream Team Feat. DAG FORCE」 Produced by RYU-JA
10「Endless Summer Feat. COMA-CHI」 Produced by GEEK a.k.a. DJ TAIKI
11「Love Shines (Butter Smoother) / DJ Hasebe Feat. Sugar Soul & Zeebra」 Produced by DJ Hasebe
12「Fire feat. Zeebra (No Nukes Rebirth) / Dexpistols」 Produced by Dexpistols

個人的には、キングギドラ(現・KGDR)の三人が再び揃って
相変わらずの鋭いラップを聴かせてくれる「Pop」と
ZEEBRA×ANARCY×Bach Logicという恐ろしい組み合わせの「Fighters Anthem」で最高にハードなZEEBRAが聴けただけで満足ですが、
「Butterfly City」、「Money In My Pocket」をはじめ、
クラブ、女子ウケのチャラいZEEBRAの曲も多分に含まれているアルバムですので好き嫌いはハッキリ分かれると思います。
いろいろな層を狙った結果、曲数が増え、二枚組になり、それによって値段も必然的に上がってしまっていますので、
購入前にその振り幅が許容範囲かどうか確かめるためにも試聴してみるべきかもしれません。

個人的にはハード、チャラ、どっちのZEEBRAも好きなのでこの評価にしました。

ご参考にして頂ければ幸いです。

Cheyenne 1: Iron Trail [VHS] [Import] ♪シャイアーン、シャイアーン、、、♪の、あのテーマソングとともに
懐かしのシャイアン・ボウディ(クリント・ウォーカー)に久々の再会が
できました。 1960年代初めのテレビ西部劇ブームを担った作品の
一つだと思います。 ゲスト出演が若き日のデニス・ホッパーでエキセン
トリックなテロリストを演じています、このような役を演じるのが若い時

からうまかったのですね。 この話は列車が中心で、大草原を馬で駆け回る
勇姿は見られませんでしたが、ストーリーもおもしろく、もちろん銃撃
シーン、爆破シーンもあります。
西部劇がいろいろな事情で映画やテレビで作られにくくなってしまった現在、
古き良き時代の作品を見ると白人=善、インディアン=悪、のような一方的な見方が多々ありますが、「シャイアン」はその点で異色でした、名前からも
分かるように彼自身がインディアンとの混血という設定ですので、時には
彼らと協力して悪人達と戦ったりしました。この話でも乗り合わせた
インディアンと協力しています。 またUSマーシャル(連邦保安官)に

なっている話もあります。 まさに正義の味方、西部のヒーローだったのです。


☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
洋楽ランキング

today:032 yesterday:062
TOTAL:53402