アルバイト

スポンサードリンク

パン屋アルバイト

パン屋のアルバイトは、アルバイトをするパン屋が個人経営の店なのか、フランチャイズの店なのかで仕事の内容が違ってきます。個人経営の店なら、朝早くからパンを焼き、夜はパンを仕込まなければなりません。もっとも、アルバイトがする仕事は、調理パンを作ることや、開店時からはパンの販売です。フランチャイズ店の場合は、工場からパンの出来上がった生地が届けられ、販売店で発酵や成形をして店に並べられます。たいていは、百貨店やスーパーなどで、この販売方法をしている店が多いようです。フランチャイズのパン屋のアルバイトは、パンの販売が主です。ただし、食パンを決まった枚数に一斤ずつ切ることもアルバイトの仕事です。アルバイトと言えども、危険が伴うので、注意が必要です。また、フランチャイズのお店では、ケーキ類の販売もあります。また、店先でデニッシュ生地のパンを焼いて、焼き立てを販売するのも、アルバイトの仕事です。店内の清掃や、トレイに載せられたパンのディズプレイを整えることもアルバイトの仕事となります。仕事はすべてが立ち仕事で、お客がパンを選ぶ時に使った、トレイやハサミなどの管理も必要となります。仕事はシフト制になっているところがほとんどで、土日に仕事ができることが採用条件と言えます。